税金が引かれない安定収入源

a0006_000165

 

 

h4初めて新薬モニターを始める方へ

 

 

普段何気なく目にしたり使ったりしている薬は、すべて有効性が認められ国から認可を得たものばかりです。
その認可をもらうためには、有効性のほか安全性を証明するデータなどを提出しなければいけません。

 

このデータを提供するのが、「新薬モニター」なのです。

 

その新薬とは、すでに他国で販売されているものを日本でも販売するケースのほか、他社が販売している薬のジェネリックを販売するケース、そして研究者が新しく開発したものを販売するケースなど様々なものがあります。
これをモニターが使用する際には、国が定めた安全基準をクリアしていなければならないため、安全性は確保されていると言えますから安心ですね。

 

モニターとしては施設内で自由に過ごしながら、決められた時間に血圧や体温、採血、採尿などを行うだけという簡単なものです。
自分の部屋にいる感じでリラックスしながら過ごすことが可能ですので、負担がかかるということはありませんし、たったこれだけでありながらビックリするほど高い報酬を得ることができます。

 

たとえば1週間のモニターとして参加するだけでも、だいたい15万円ほどの収入となるのです。

 

それにバイトではなく「ボランティア」としての位置づけであり、「謝礼」として入ってくるため「税金」を引かれることはありません。

 

そんな新薬モニターサイトは色々ありますが、中でも最大手「新薬ネット」が募集案件が多く人気がありますので参考にするとよいでしょう。