便秘の原因究明と、それに見合った改善方法

便秘は、体内の水分が不足していて、便が堅くなっているせいでも起こりますし、ストレスなど精神面が原因で起こる場合もあります。又、運動不足、食物繊維不足等も影響してきます。

自分の便秘の原因は何なのか確認した上で、それに見合った改善方法を行うと、より効果的に便秘解消させることができるでしょう。

 

まずは水分不足の場合は、水分補給を行うことから始めます。水もいいのですが、便秘解消にはドクダミ茶が効果的です。

ドクダミ茶を作り置きし、水筒等に入れ、いつでもすぐに飲める状態にしておきましょう。こうすることで、つい飲み忘れてしまうと言うことがありません。

ドクダミ茶の成分と水分補給により、お通じが良くなるはずです。

 

食物繊維不足の場合は、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維をバランス良く摂取するようにしましょう。水溶性は便を柔らかくする働きがあり、不溶性は腸のぜん動運動を高めます。水溶性はワカメや昆布、ヒジキなどの海藻類です。不溶性は豆類やキノコ類です。これらを両方摂取することで、便秘解消につながります。

 

運動不足の場合は、言うまでもなく運動を行いましょう。この場合、激しすぎる運動ではなく、時間をかけて腹筋を刺激するようなウォーキング等の方がいいです。毎日時間を決めて、散歩をかねて歩いてみるといいでしょう。

ストレスによる便秘の場合は一番厄介です。これは、便秘を改善させようとすればするほど、その考える行為そのものがストレスとなり、便秘を悪化させていってしまうからです。

 

上記に挙げた便秘改善方法でもまるで改善去れず、どんどんひどくなる一方であれば、ストレスが原因の便秘かもしれません。この場合は、心を開放させてあげることを考えてみましょう。

お腹や便のことを考えない様に、リラックスし、睡眠をしっかりとり、疲れを残さないようにしてみましょう。自分の好きな趣味に没頭してみてもいいかもしれませんね。

 

どうしても出なければ、病院に行けば何とかしてくれる!」くらいの前向きな気持ちでいることも大切です。