栄養補助食品の新薬モニターを経験

a1180_007830

 

 

h4初めて新薬モニターを体験してみての感想

 

 

私が、新薬のモニターに興味を持ったのは難病の方が薬の効き目を試すというだけてなく、貧血の薬や美容の栄養ドリンク、しわ止めのクリーム、日焼け止めの効き目を試すなど、私によく合う「美容系新薬のモニター」というのがあるということを友人に聞いたからです。
登録は簡単で住所や電話番号、メールアドレス、身長、体重、体脂肪などわかる範囲を入力しての参加です。

 

私は健康診断のデータを入力したのでとても簡単でした。
今も毎年の健康診断で数値が変わったら入力しなおして自分の覚書のように使わせていただいてます。

 

何度かアンケートなどに答えていましたが、性別年齢などで該当したようで、疲れてい女性の為の「栄養補助食品のモニター」の件でお電話を頂きモニターに決定しました。

 

新薬を試す前に1か月ぐらい朝昼晩の食事内容、飲酒、タバコなどのし好品の摂取量などの日記記入があり、それから血液採取、パックなどをして肌の状態の確認調査など1時間ぐらいかかりました。
新薬を飲み始めてから食事内容とし好品の摂取量日記を続けて月1回合計で4回血液採取、肌の状態の確認。一つの新薬を作るのに本当に長いこと治験をしていることに内心ビックリしました。

 

4回のモニターが終わるとあらかじめ申請しておいた交通費やモニター代を頂きましたが、その時は現金だったのであちこちで「わぁ。うれしい」という声が聞こえてきました。
私もちょっとしたお小遣い以上の金額だったので真剣に参加させていただいて達成感もあり、とてもうれしかったです。

 

しばらくすると、私がモニターした成分とよく似た栄養補助食品が発売されていたのでもしやと思いました。

 

私は「新薬ネット」に登録しています。
ここは最大手で新薬モニター案件がたくさんあり探しやすいです。

 

まずは、ここから始めてみることをお勧めします。


次の記事も読んでね!!
  1. 短期の新薬モニターで稼いでます